エントリー

概要

今回の舞台は前からお話しているとおりSFですので、宇宙。

宇宙のどこかにあるアパートから話は始まります。

そのアパートには個性的な10人が住んでおり、
とにかく何らかの形で大家の怒りを買っています。

この大家、相当なキレっぷりでして、
アパートの住人をマジでホスピタル送りにしようと息巻くほど。

そこで、プレイヤーはこの10人のうちの誰かを操作して、
大家に見つからないように近くの衛星や惑星に逃げ隠れしつつ、
引っ越す準備をする、というものです。

だったらSFじゃなくていいじゃないか、という質問に対しては、
「何が?」という答えしかこちらとしては用意できません。




ゲームの流れについても書いておきましょう。

プレイヤーは5×5=25マスある宇宙空間の、どこに隠れるかを最初に決めます。

そして、別に用意された山札には、
キレた大家がその宇宙空間のどこに攻撃を加えるかが書かれており、
プレイヤーが順番に山札をめくるたび、宇宙空間にある衛星や惑星が崩壊していきます。

大家が破壊した星にいたプレイヤーは脱落(ホスピタル送り)。

これを繰り返していき、縦、横、斜めに1列崩壊箇所がそろったらフェイズ終了。

生き残ったプレイヤーはポイントをもらえます。

そしてそのポイントが5錠(公式表現)たまったら、見事逃げ切り!です。

パッチーズは、そういうゲームです。




ちなみにおおまかな流れは以上ですが、
山札には通常の惑星破壊カードのほかにも特殊なカードが入っています。

まずはメダルカード。これを引くことにより
各キャラの特殊な能力が使えるようになっています。

最初に決めた場所から移動するような能力から、
山札の中身をのぞいたりする能力、さらにひどい能力なども。

加えて、大家と大家の子供も山札には入っており、
プレイヤーに悪影響を及ぼしてきます。

特に大家カードは今までの流れが一変するような恐怖のカードになってまして、
何よりまず顔が怖いです。能力どうこうより。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://rc.typ.cc/index.php/trackback/61

ユーティリティ

新着エントリー